PROFILE

川畑 嘉文 /
Yoshifumi KAWABATA

千葉県出身。ペンシルベニア州立大学卒業。専攻は国際政治。
卒業後、ニューヨークのニュース社に記者として勤務。9.11の取材が転機となり写真を始める。
2002年にはニュース社を退職しタリバン政権崩壊後のアフガニスタンに渡る。
帰国後、東京の撮影事務所にて写真技術を学んだのち、2005年フリーランスとなる。
以降、世界中の難民キャンプや貧困地域、自然災害の被災地などで取材を行い、雑誌や新聞などに写真と原稿を寄稿している。
また、ドキュメンタリー動画の製作にも携わり、途上国の現状を伝える活動も行なっている。

個展

2018Displaced: unknown hardship of Syrian refugees 
キヤノンギャラリー銀座、名古屋、大阪
2015辺境の学び舎 JICA横浜 神奈川県
2015シリア難民の記録 長崎書店 熊本県
etc

グループ展

2018fotofeverparis 2018(フランス ・ パリ)
2018Tokyo Documentary Photo 2018(キチジョウジギャラリー東京都)
2017fotofeverparis 2017(フランス ・ パリ)
2017Tokyo Documentary Photo 2017(キチジョウジギャラリー東京都)
2016第17回上野彦馬賞 入賞者展(東京都写真美術館 他5会場)
2014第39回JPS展 入賞者展(東京都写真美術館 他2会場)
etc

受賞

2019IFJ(国際ジャーナリスト連盟)日本賞2018 奨励賞
2017DAYS 国際フォトジャーナリズム大賞パブリックプライズ賞
2017第42回JPS(日本写真家協会)展 優秀賞
2016第17回上野彦馬賞 九州産業大学賞
2016Capaasia Photo Contest Portrait賞
2014第39回JPS(日本写真家協会)展 金賞
etc

著書

フォトジャーナリストが見た世界-地を這うのが仕事-(新評論)